個人事業主になるメリットとは

個人事業主で働きたいと考える人は、非常に多くいるものです。やはり、会社という組織の中で働いていると、人間関係や労働環境といった悩みも生まれやすくなります。また、単純に勤務時間が長い・給料が安い・通勤が面倒といった、待遇面での不満を持つ人も多くいるようです。
そういった問題を一気に解決できるのが、個人事業主という働き方です。もちろん、単純にメリットだけではなく、身分が不安定であり安定した収入が入ってくる保証がないという問題もあります。また、仕事探しのための営業など、不慣れな仕事も自分で行わなければなりません。他にも、会計ソフトを使って税金関係の処理作業をしなければならなかったりと、これまで総務や経理がやっていてくれたことまで自分で処理をする必要がでてくるのです。
しかし、働き方を自分で選べるのは、それを上回るメリットに成り得ます。仕事の報酬は自分で設定できるので、腕に自信があれば高給も得られ、働く場所も自由です。家を事務所にしたり、カフェでパソコン片手に働くノマドワーカーなどが理想という人も多いでしょう。さらに、休みも自由です。納期に間に合いクオリティを維持できれば、自分で仕事の時間をコントロールできます。
そういった自由の対価には、全てが自己責任となります。しかし、アルバイトを雇いながら単純作業を任せて、自分は新たな仕事を探す・勉強するといった働き方は、サラリーマンではなかなかできないものです。そして、個人で仕事が安定してくれば、自分で法人を起ち上げてより大きな報酬を得ていくことも不可能ではないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です